セサミン(ごま)を使った栄養満天レシピをご紹介します

MENU

セサミン(ごま)を使った栄養満天レシピをご紹介します

栄養満点のレシピを取り入れて、体の中の活性酸素を排出させましょう。
ここではセサミン(ごま)を使った様々なレシピをご紹介していきます。
おかず編、たっぷり編、おやつ編とありますから、日ごろの手作りメニューの参考にしてみてください。

セサミン(ごま)レシピ・おかず編

ちくわとごまの天ぷら

セサミン(ごま),栄養,レシピ

作り方はシンプルです。
いつも作る天ぷら粉の中に好きな量のごまを入れるだけです。
そのまま香ばしくあげれば、簡単ごま入り天ぷらのできあがりなので簡単でしょう。
白ごま、黒ゴマどちらでもおすすめです。

 

お刺身のごま漬け

セサミン(ごま),栄養,レシピ

お刺身はなんでもOKです。
その日特売などでお得に買ったお刺身に、
ごま、すりごま、しょうゆ、みりんそれぞれ1:1:1:1でタレを作ります。
あとは刺身と和えるだけで出来上がりです。
大葉を添えたり、しょうがやニンニクを添えても美味しくいただけます。
タレを少し多めに作って、蓋のついた容器に作り置きしておけば、忙しいときでも時短レシピが可能になります。

 

蒸し鶏のごまダレ和え

セサミン(ごま),栄養,レシピ

  1. ささみ、もしくは鳥の胸肉を蒸します。
  2. どちらも観音開きをして厚さを均一に薄くします。
  3. オーブンペーパーに肉を入れて、そこに適当に切ったショウガや長ネギの青い部分を乗せます。
  4. 最後に料理酒を大さじ1~2注ぎいれて、ペーパーでくるんだものを電子レンジでおよそ5~6分温めます。
  5. 温めている間にタレを作ります。
  • 練りごま大さじ2~3
  • 醤油大さじ2
  • 酢大さじ1/2~1
  • 砂糖大さじ1
  • 細かく刻んだねぎ1センチ分
  • 同じく刻んだショウガ1かけ(市販されているチューブタイプでもだいじょうぶです)

これらを混ぜればタレができあがりです。
あとは、電子レンジで蒸した蒸し鶏にタレをかければ完成です。
肉を蒸すとき野菜も一緒に入れて蒸せばビタミンも補給できます。

 

セサミン(ごま)レシピ・たっぷり編

簡単ごまスープ

セサミン(ごま),栄養,レシピ

  1. まずはスープを入れる器に白の練りゴマ大さじ2と、適量の黒ごまもしくは白ごまを入れておきます。
  2. 次にライパンもしくは小鍋にごま油1をひいてニンニクとショウガそれぞれ1/2を炒めていきます。
  3. 弱火で炒めて香りがしてきたら豚肉や鶏肉など好きな肉を100g程度炒めていきます。
  4. 肉の色が変わったら水を3カップ、酒を1/4カップ注ぎいれます。
  5. 強火にして煮立てて灰汁をとり、好きな野菜を入れて、醤油大さじ1と塩コショウで味を調えます。
  6. スープ少量を最初の器に入れて練りごまをといて、とけたらスープと具を器に入れたらできあがりです。

 

簡単ねぎごまスープ

セサミン(ごま),栄養,レシピ

  1. 春雨は戻しておきます。
  2. 白菜やキャベツなど好きな葉物野菜を食べやすい大きさにカットしておきます。
  3. 鍋に油を入れて熱くなったらショウガのみじん切り適量と豚挽き肉もしくは鶏挽肉を200g入れて炒めいきます。
  4. 挽肉が白くなってきたら葉物野菜を入れて、一緒に水800cc程度、水の量に合わせて鶏がらスープの素を入れて灰汁を取っていきます。
  5. 葉物野菜に火が通ったら春雨を投入します。
  6. 同時にしょうゆ大さじ1、酒大さじ2、塩コショウ少々で味を調えます。
  7. 器に盛ったあとに好きな量の黒ごま、もしくは白ごまを入れたらできあがりです。

白菜の代わりにほうれん草や小松菜、青梗菜などでも代用できます。
季節の葉物を使えば旨みもたっぷりでしょう。

 

ごまの香り香るチャーハン

セサミン(ごま),栄養,レシピ

  1. 2個の卵をほぐしておきます。
  2. 150g程度(2枚)のキャベツを一口大にカットしておきます。
  3. フライパンをしっかり温めて、そこにごま油大さじ1を入れて温めます。
  4. しっかり温まったら溶いた卵を投入して半熟状態にします。
  5. そのままボウルやお皿に寄せておきます。同じフライパンに再び大さじ1のごま油を入れて温めます。
  6. 最初に挽肉150gを入れて炒めて、白っぽくなったら醤油小さじ1、長ネギ1/2のみじん切り、キャベツの順に加えて炒めていきます。
  7. 全体に火が回ったら最初に作った半熟玉子を投入します。
  8. 最後に中華タイプの粉末調味料で味を調えて出来上がりです。

キャベツではなくレタスを使いたい場合、キャベツに比べるとレタスは水分量が多いので、半熟玉子を投入するタイミングでレタスを入れてください。
水っぽくならず、レタスのシャキシャキ感も適度に残っていて美味しく仕上がります。

 

セサミン(ごま)レシピ・おやつ編

簡単ごまプリン

セサミン(ごま),栄養,レシピ

  1. 粉ゼラチン大さじ1を予めふやかしておきます。
  2. 黒練りごまをボウルに80g入れて、泡立て器でシャカシャカと練ります。香りが出るまで1分程度練りましょう。
  3. 香りが漂ってきたら80gの砂糖を入れてさらに混ぜます。砂糖のザラザラ感がなくなるまで、なめらかさがでてくるように混ぜあわせてください。
  4. 次に小鍋の中に、最初にふやかしたゼラチンと、牛乳1と1/4カップを入れます。
  5. ゼラチンが溶けたのを確認できたら、泡立てた練りゴマのボウルに少しずつ加えながらゴムベラを使ってなじませていきます。少しずつ入れないと分離して上手に混ざらないので、少しずつ加えていくのがポイントです。
  6. すべて加えたら、こし器でこします。
  7. そのボウルよりも一回り大きいボウルや鍋に氷水を用意します。材料が入ったボウルを乗せて、冷やしながらゴムベラでゆっくりと混ぜていきます。ボウルの底にゴムベラをあてるように、全体を混ぜていきます。少しするととろみがでてくるはずです。
  8. とろみが出たら、容器に移しいれて冷蔵庫で冷やせば完成です。

時間にすると3時間程度冷やせば食べごろになります。

 

サプリもおすすめしたい

セサミン(ごま),栄養,レシピ

色んなレシピをご紹介しましたが、それでも不足しがちなセサミン(ごま)をサプリで摂りいれる方法もおすすめです。薬ではなく健康補助食品ですから、手軽に摂取できるのが嬉しいところです。

 

例えばサントリー「DHA&EPA+セサミンEX」は、青魚成分はもちろん、ゴマの希少成分と言われている成分もしっかり含まれています。

 

体調バランスを整えるオリザプラスや、若々しさを保つビタミンEも入っているので、体の酸化を防ぐことができるでしょう。熱を通さずそのままの成分が含まれているので、本来の栄養をそのまま丸ごとサプリで補うことが可能です。

【セサミンサプリの働き】関連情報

セサミンサプリ

頭髪トラブルの中で最も悩ませるのが薄毛の症状だと思いますが、男性だと中年以降になるとAGAと呼ばれる薄毛の症状が発症しやすくなり、これまでたくさんあった髪の毛が急になくなってしまい薄毛がさらに助長されるようになります。髪の毛が薄くなってしまった場合にどう対処するのかがポイントになってきます。本格的に...

セサミンサプリ

アレルギーの代表と言えば花粉症を思い浮かべる人も多いのではないかと思いますが、春先になると目や鼻に痒みを覚えることから春の訪れを感じるという日本人は多くいるようです。昔に比べても患者数は増えているという統計があり、それに加えて近年ではハウスダストに対してのアレルギーも増加しています。セサミンのアレル...

セサミン(ごま),栄養,レシピ

栄養満点のレシピを取り入れて、体の中の活性酸素を排出させましょう。ここではセサミン(ごま)を使った様々なレシピをご紹介していきます。おかず編、たっぷり編、おやつ編とありますから、日ごろの手作りメニューの参考にしてみてください。セサミン(ごま)レシピ・おかず編ちくわとごまの天ぷら作り方はシンプルです。...